ママニックをベルタよりおすすめする理由とは?

ママニックをベルタよりおすすめする理由とは?

葉酸サプリとして人気が高いものとしてママニック、ベジママ、ベルタは代表的と言えるでしょう。

 

その中でもママニックはベルタと類似点が多いことが特徴であり、高配合の葉酸サプリとなっています。どちらを選ぶかということは妊婦にとっての悩みとなる点ですが、その同じ点と異なる点について理解をすると、ママニックをおすすめする理由が見えてくるでしょう。
ベルタにはないメリットがあるからこそおすすめされるのがママニックです。

 

類似性が高いママニックとベルタ

妊婦にとって高配合で有用な葉酸サプリとしてママニックとベルタはよく注目されます。

 

その特徴が類似していることから選ぶ際に困難を感じてしまう人もいるのが事実です。葉酸として厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型を利用していて、毎日400μgの推奨量を摂取できることに加え、妊娠中に不足しやすいカルシウムや鉄分をどちらも含有しています。

 

また、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいて、総合的な健康サポートになるサプリメントとなっていることも類似しているのです。野菜や美容成分を配合している点も成分として同じコンセプトを持っています。

 

こういったサプリメントをGMPに基いて安全な形で作り上げていることから、どちらも妊婦にとって魅力的な葉酸サプリとなっているのは事実でしょう。

 

ママニックに独自の成分と効果

ママニックとベルタは同じコンセプトを持っているとはいえ、実際に配合されている成分には違いがあります。その中でもママニックに特徴的なのは乳酸菌の配合です。有胞子性乳酸菌が配合されていることによって、腸に乳酸菌を届けて腸内環境を整えられると期待できるのがママニックとベルタでの大きな違いとなります。

 

便秘に悩まされやすい女性にとって、腸内環境の改善は健康を増進する上で重要になるでしょう。また、妊娠中に感染症にかかることは胎児への悪影響が懸念されますが、腸内環境が良好になると免疫力が高まるため、乳酸菌の摂取ができるママニックは妊娠中によりおすすめできるのです。