ママニック葉酸サプリのメリットとデメリットは?

ママニック葉酸サプリのメリットとデメリットは?

ママニック葉酸サプリメントは、無添加製法で葉酸などの栄養成分が凝縮されたサプリメントです。特に妊娠中は胎児のために葉酸の摂取が必要となりますが、体内で吸収されやすいモノグルタミン酸型葉酸を配合しているためしっかりと葉酸を摂ることが出来ます。

 

飲みやすくてコスパが良く、手軽で続けやすいため、妊娠中や妊活中の女性に人気があります。このママニック葉酸サプリメントのメリットとデメリットを、分かりやすく紹介します。

 

ママニック葉酸サプリのメリット

ママニック葉酸サプリは、妊娠中に必要な葉酸を始めとする多くの栄養素がぎっしり入ったサプリメントです。特に、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸を使用しているため体内での吸収率が高く、1日に必要な葉酸の摂取量をしっかりと摂ることが出来ると言うメリットがあります。

 

また、妊娠中にしっかりと摂りたいビタミン類やアミノ酸・ミネラルや乳酸菌・鉄分などを濃縮しているため、例えばつわりで野菜や果物などが食べられない時にも役立ちます。

 

ママニック葉酸サプリは1日4粒飲むことが基本ですが粒が小さいため飲みやすく、いつでも自分の好きな時間に水などで飲むだけなのでとても手軽に続けることが出来ます。さらに余計な添加物が入っていない無添加製法なので、妊娠中でも安心で妊活中もおすすめです。

 

ママニック葉酸サプリのデメリット

ママニック葉酸サプリには様々な栄養成分が凝縮されていますが、ビタミンB6と鉄分の配合量だけは妊婦の1日の必要摂取量よりも少ないと言うデメリットがあります。

 

その内訳は、鉄分は1日15mg必要なところ10mgであり、ビタミンB6に関しては1日に2.0mg必要なところ1.1mg配合となっています。そこでこのサプリの他にやや足りない分は食べ物で補う必要があります。

 

通販サイトのみでの販売となっていますが、便利でお得な定期購入制度もあります。ただし一度定期購入を契約すると、最低6月を過ぎなければ解約が出来ません。そこでまずは15日間返金保証期間で試してから、正式に契約することをおすすめします。